先ずは口座を開設しましょう

株の始め方、その第一歩は自分なりの目標を明確にすることでした。

では、株の始め方の第二歩はというと…、取引するための口座を持ちましょう。

株を始めるためには証券会社に口座を開かなければいけません。

証券会社とは株取引する人の注文を集めて、本人の代わりに実際に株の取引をしてくれる会社です。

証券会社は株取引に応じて手数料を徴収しています。

それゆえ、株は売ったり買ったりするだけで手数料がかかりますから、少額や短期の株投資をする人は手数料が安い証券会社を選ぶことが必須です。

また、証券会社には店舗型とネット上で取引を行う無店舗型があります。

手数料という意味ではネットの証券会社が安くオススメですが、担当者と相談しながら取引できる店舗型にも大きなメリットがあるのも事実です。

中長期の株取引をする予定であれば店舗型の証券会社を、短期の株取引をする予定であればネットの証券会社を選ぶのが良いでしょう。

また、店舗型の証券会社を利用する際には、大手や中堅など様々なる証券会社を比較し、自分にとってやりやすいと思われる証券会社を選ぶようにしましょう。

会社の規模も重要ですが、最終的には担当者の良し悪しをじっくり検討しましょう。

投資センスの有る担当者であれば多少手数料が高かったとしても、最終的には十分に元が取れるというケースが決して少なくありません…。

担当者の良し悪しは、実際に口座を作って取引を初めて見ないと分からないところもあります。

それ故一度口座を作っても他にもっと良い証券会社はないか…、チェックを怠らないようにしましょう。

Comments are closed.