性格の違いが株取引にも影響する!?

株取引では儲かる人もいれば、損をする人もいます。

株式市場全体が下降しているのにもかかわらず儲けている人もいれば、逆に株式市場全体が上昇しているのにもかかわらず損をしている人もいます。

株の始め方を学ぶ人の多くは…、当然儲ける投資家になりたいですよね?

しかし、事実として儲ける人もいれば損をする人もいるのです…。

その差は一体何なのか?確かに情報や知識、経験の差はあるかもしれません。

でも、もっと単純な所に大きな差が有るのです…。

その差とは…、性格の違いです。

判断力が素早い人、決断力のある人は、株で儲けられる傾向にありますが、逆に何をするにもすぐに思い悩む人、自分の考えに自信が持てない人は損をする傾向にあります。

まぁ簡単に言ってしまえば、普段から優柔不断な人は、株の取引は向いていないのかもしれません…。

改めて株で儲ける人の性格的な特徴を見てみると、失敗を引きずらない、常にポジティブ、決断力がある、いつでも冷静沈着、自分なりの得意ジャンルを持っている、等が共通しています。

逆に株で損する人の性格的な特徴を見てみると、失敗を引きずる、常にネガティブ、自分に自信が持てない、周りの意見に茶友されやすい、等が共通しているようです。

アナタの性格は果たしてどちらに当てはまるでしょうか?

もし後者に当てはまるということであれば、株の始め方を学習するのと同時に、自分自身の性格を今一度見なおしてみることをオススメします…。

Comments are closed.